リウマチ外科医の徒然草

リウマチ診療を中心に過ごす外科医の、日々あったこと、考えたこと、まわりの悲喜こもごもをつづります

尺側偏位×ボタン穴変形は最悪?②

先日ボタン穴変形を合併する尺側偏位を書きました。 ボタン穴変形ではPIP関節の掌側を側索が通りますので、指全体の アライメントとしては、MP関節でもかなり掌側を側索は通ります。 しかもほぼ滑走しません。 前回掲載後に1例手術症例がありました。 固有指…

留学のGrantは高嶺の花

以前からオーストリア留学のことを書いています。 証明書の発行と手続きのことでトラブルが多く困っていることは以前に書きました。 さらに、いまイースターで現地の秘書さんたちはお休み(!) なので、全く手続きが進みません・・・・・ さて、今日はGrant…

明石のメバルは高難度 お作法があります

明石海峡および淡路島周辺は潮の流れが早く、海産物がおいしいことは日本全国で有名です。 特に真タコは、明石ダコとよばれ、絶妙の歯ごたえとあふれるだし汁のようなうまみで、高値で取引される獲物です。昨年も何度となく足を運び、冷凍庫に貯蔵しています…

尺側偏位×ボタン穴変形は最悪?

先日、ボタン穴変形も侮れないと書きました。 その理由は、側索の短縮と位置の変化です。 本来、ボタン穴変形はPIP関節の罹患によって、側索が基節骨頭の回転軸よりも掌側に移動してしまうことから発生します。 したがって、尺側偏位とボタン穴変形の同時罹…

桜は儚いもの

先週末少し足をのばして、蹴上インクラインという花見スポットに、満開になった桜を見に行きました。 蹴上インクラインとは、京都と大津間の船の輸送を担っていた琵琶湖疏水のうち、船が運行できない落差の大きい場所を台車に船を載せて上下させた場所です。…

医療助手の制度が始まる?

本日、気になるニュースを目にしました。 headlines.yahoo.co.jp 働き方改革で、医師は対象として5年延期することが決まっています。 その間に、制度を整えるという名目でした。 厚生労働省のアンケートでは、 「20代常勤医で1週間の勤務時間が平均55時間・…

オーストリアは実はお金に厳しい?

オーストリア留学に難渋している件の続きです。 ウィーン医科大学に3か月の短期滞在を計画しています。 計画の主な障壁は3つです。 1、 先方に受け入れの了承を得ること 2、 先方大学との手続き 3、 オーストリア入国への公的な手続き 1は以前、知人の紹…

留学に必要な英語能力の検定試験とは

オーストリア留学の手続きについては、遅々として進みません・・・ お国柄でしょうか? 締め切りは9カ月前と書いておきながら、担当者はまた返事をくれません・・ ところで、要求されている証明書に、Language skillがありました。 オーストリアの公用語はド…

リウマチ外科医の地獄ー4月の嵐は半端じゃないー

こんばんは。 リウマチ外科医、特に手外科医である私にとって毎年、 4月は試練の時、というか地獄です。 理由は簡単、一年のうちの主要学会が集中しているからです。 ①日本リウマチ学会 www.jcr2017.com ②日本手外科学会 第60回日本手外科学会学術集会 【 20…

ベランダパクチー

暖かい季節になってきました。 花粉、PM2.5とアレルギー体質の私にはつらい季節です! 2年ほど前からベランダでパクチーを育てています。 何よりタイ料理に添えるパクチーが高い! なら自前で用意しよう! そして戦いは始まった 我が家のベランダは完全に西向…

英文論文の査読期間は?

今日はエイプリルフールですね。 嘘でもいいから、たまにはいい話が聞きたいところです。 ところで、英文論文を通すことはアカデミアとしてはプライドであり、唯一の成果の証です。これがacceptされるかどうかで、大学院生などは人生を狂わします。 どうなれ…

個人情報保護法の改正

おはようございます。 先日、私の所属する病院で本年5月30日施行予定の個人情報保護法の改正に関する説明会がありました。 改正案は下記になります。 http://www.ppc.go.jp/files/pdf/290530_personal_law.pdf なんと10年ぶりの改定のようです。 非常に複雑…

オーストリアに本当に留学できるのか?

以前、オーストリア留学のための無犯罪証明書について書きました。 無犯罪証明書の取得は、はやめはやめが肝心と。 無理なく取れる方は、次に必要なのはアポスティーユです。 ドイツ語訳がいりませんので、費用負担と大使館への交通費でことが足ります。 私…

組織という安定と窮屈さ

リウマチ医は開業しても可能ですが、 リウマチ外科医は勤務医でないとできません。 なによりチーム医療が重要だからです。 先日、ご紹介させていただいた村澤先生の本にも書いてあります。 関節リウマチのトータルマネジメント 作者: 公益財団法人日本リウマ…

ボタン穴変形も手強い

関節リウマチの指変形で有名なものに、スワンネック変形やボタン穴変形といわれる変形があります。 これらは標準整形外科学 第13版にも記載されている、いわゆる試験に出る用語です。 今日は少し専門的なことを書きます。 標準整形外科学 第13版 (Standard t…

低金利の影響はじわじわ出血と同じ?!

今日は投資の話を。 2017年3月現在 日本は 史上まれにみるマイナス金利を断行しています。 普通預金金利は、0.001%、定期預金でも軒並み0.02%くらいが多い! 私が小学生のころ、郵便局の子供貯金というのがありました。月々500円を毎月積み立てていると、…

無犯罪証明書をあなどるなかれ

ずっとリウマチの話だけではまじめすぎてちょっと・・・ 今日は、留学についての話です。 前に書いたように、来年あたりオーストリアに留学に行きたい! ということで、先方の大学とやり取りをしつつ手続きを進めているわけです。 先方からは必要書類として…

リウマチ外科とは?②

前回、リウマチの診療科は地方により異なるということを書きました。 重要なのはここからです。 異なる診療科でも同質のものが提供できれば良いのですが、 医療の地方格差同様、大きく異なると考えてもらって構いません。 リウマチ内科は、いわゆる免疫学で…

リウマチ外科とは?①

IDに使用しているorthopaecrheumatologistとは、私の造語でして、 自分的には、「整形外科系リウマチ医」でいいかと思います。 その意味では、rheumatic surgeonでもいいかもしれません。 オーストリア留学を計画中ということを先日アップしましたが、 オー…

「はじめに」 このブログを書いてみようと思ったきっかけは、思いもかけず留学する機会を得て、奮闘した記録をのこしておくことが、備忘録的に第3者の役に立つかもしれないことを知ったことです。 海外というものにとんと縁がなく過ごしてきて、英語も受験英…