読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リウマチ外科医の徒然草

リウマチ診療を中心に過ごす外科医の、日々あったこと、考えたこと、まわりの悲喜こもごもをつづります

次のリーダーは誰だ!

5/7にフランス大統領選挙、決選投票で中道左派のエマニュエル・ジャン=ミシェル・フレデリック・マクロン(フランス語: Emmanuel Jean-Michel Frédéric Macron, 1977年12月21日 生まれ)氏が勝利しました。

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170509234235j:plain

彼の家族構成が、まず面白い。

奥様が高校時代の国語?(フランス語)の先生で、転校してまで引き離された二人が結婚しているという逸話がある。

夫人には元夫との間の子供が3人いる。またその子供たちが生んだ7人の孫を持つ義理の祖父でもある。

という情報もあり、かなりの太っ腹ということは言える。

なかなか自分の年れが若いことは、特に恋愛市場においては有利な資産と通常は考えて、ふつうは24歳年上を選択しない。

 

そこからもおそらく人物像が見えてくるであろう。また毛沢東思想の信者でもあるらしい。

親EUの立場をとることが公言されているが、これに伴う今後の動向も、思想に関しても考慮をする必要がありそうだ。

 

また、本日行われた韓国の大統領選挙では、

韓国の大統領選挙で、MBCテレビは、革新系で「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が当選確実と報道しました。(TBS系(JNN))

 とのことで、反日を宣言しており、われわれとしてはやりにくい限りです。

どういうコメントを発信するのか、明日の会見が待ち遠しいです。

 

ところで、これら2つの大きな人事については市場は織り込み済みです。

昨日、マーケットは大きく値を上げましたが、これは調子に乗らず利食いされないよう注意がいるのではないでしょうか?

 

現在のマーケットで注意するべきは

北朝鮮の開戦

・安倍首相の進退

・シリア問題

このあたりでしょうか?

日経平均は昨年秋以来の20000円台が見えてきています。

堅調に上がるより前の暴落に気を付けたいものです。