リウマチ外科医の徒然草

リウマチ診療を中心に過ごす外科医の、日々あったこと、考えたこと、まわりの悲喜こもごもをつづります

Bora Bora Island ボラボラ島の思い出と備忘録

先日、新婚旅行でタヒチボラボラ島に行ってきたという同僚からお土産をもらいました。 ビーチの砂と貝殻をあしらった、メモリー的なものです。

早速、自宅にある思い出スペースに追加しました。

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170528174331j:plainトイレの片隅スペース

 

手前にあるのは残った硬貨と、モノイー入りの石鹸、右奥には空港で私と嫁がかけてもらった貝殻の首輪です。

 

私がボラボラ島に行ったのは1年前です。

それでも同じホテルを使用したとのことで、情報が有用だった!!とのことで備忘録的にブログに乗せようかと思います。

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170528175304j:plain

St. Regis Resort BoraBoraの水上コテージに4泊、私は泊まりました。

水上コテージはきれいで、裏側には海にはいれるようにラダーがついています。

タオルは豊富にあり、ホテル内いたるところで貸してもらえます。

 

食事、アルコールは基本的に部屋付けです。海はきれいなのですが、べたべたになるので、一番よかったのはプールです。

プールサイドでサンドイッチとアルコールを注文し、持ってきてもらう。

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170528175044j:plain

このプールには端にバーカウンターが併設されていて、水着のまま、水に入ったまま楽しめます。

 

レストランは、フランス人有名シェフが作ったというフレンチ、すし、イタリアンがホテル内に併設されています。

フレンチは、風景もよく、味もよかったです。あわせて飲むワイン次第で、マヒマヒのようなやや大味の魚でも、おいしく食べることができます。

量がやや多いので食事を数品頼んで、白ワインはボトル1本とグラスを肉に合わせて1杯ずつもらいました。

少し高めですが、コスパとしては良いと思います。

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170528175905j:plain

 

イタリアンは比較的おいしいといえますが、とびぬけてではありませんでした。

お寿司は・・・すすめられません。 外人ならいいかもしれませんが、おいしい魚を生で食べ慣れている日本人にはややがっかりです。

 

レストランは併設が3件なので、すべて行ったなら他のレストランは市街地に出なければいけません。基本的に多くのリゾートがボラボラ島本島のouter reefにできた砂嘴の上にあるので、本当に行くには船が必要です。

St. Regisからは1日3本ほど、ハウスボートが無料で出ています。これは従業員の方と同乗です。

本当のレストランリストは、receptionの横にある、お姉さんが他の持っているファイルに記載されています。予約もしてくれます。

 

本島から見た夕日はとても素晴らしかった・・・

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170528180426j:plain

 

基本的にフランス領なので、フレンチはおいしく、さらにワインも充実しています。

しかし、基本的にワインは高いです。現地の人は、ビールかラムの薄いやつを飲んでいます。

ネムーンでしたので、1本ホテルの部屋についていましたが、私のアルコール欲は1本/日ですので、全然足りませんでした。

ホテル内では、一番安いBrutで約10000円程度ですので、

日本から部屋用にMAXまで、ワインなどを持ち込むのがよいかと思います。

また、デザートもないので、節約するのなら持ち込みです。

もちろん、オールインクルーシブの方には全く考える必要がありませんがね。笑

 

あと、買い物は本当の一番大きな町に1か所だけある小さなスーパーで、お菓子、お土産、お酒などの補充ができます。なので、到着後早々に街に出てもいいかもしれません。

 

ボラボラ島#ハネムーン#St. Regis#ワイン#フレンチはコスパ良い