リウマチ外科医の徒然草

リウマチ診療を中心に過ごす外科医の、日々あったこと、考えたこと、まわりの悲喜こもごもをつづります

ついに米国株デビューしました

先日、米国株が高配当性向であることを書きました。

しかし同時に、割高だと感じている点も指摘しています。

 

日本株は実体のない20000円越えを連日見せています。

しかし実は額面が膨らんでいるだけで、現金資産は大きく目減りしている可能性があります。なので、海外で行き先を探していました。

 

3%を超える配当に期間限定の売り注文を入れていました。

f:id:orthopaedicrheumatologist:20170714111901j:plain

 

下がれば買うということで、33ドルまで下がれば買い。

自分でも買ったことに気が付かなかったくらい、しれっと買い終わっていました。

 

現在は33.28ですが、このまま反発するのかそれとも??

 

あ、もちろん本年度残ったNISA枠を使い切っただけです。

配当は無税のほうがいいのです。

 

次は来年かな?

ちなみに、私は現地無税のシンガポール株にも手を出していて、

こちらのほうが今回の米国株の40倍ほどあります。

この運用については後日報告します。